大量買いに向いている食材

賞味期限がないものを選べばいい

大量買いのデメリットとして、食べきる前に賞味期限が来てしまうことがありますが、こちらの解決策として明快なのが、ズバリ「賞味期限がない・長いものを買う」ということです。

賞味期限がない食品として有名なのが、アイスクリームです。
アイスクリームは冷凍さえしておけば劣化しづらい性質を持っていますので、たくさん買っても安心です。
単品で買うと割高な高級アイスを箱買いして特別な日に食べる、という楽しみ方もできます。

他にも賞味期限が数年あるお菓子や、缶詰やレトルト食品などの保存食の箱買いもおすすめです。
この場合は、一度食べたことのある好みの味のものを選ぶといいでしょう。

また、冷凍のカット野菜なども、生野菜より長持ちするのでおすすめです。

飲み物はまとめ買いの方がお得

いつも決まった飲み物を飲んでいる方は、業務用サイズのものを買うとお得です。

ペットボトル飲料やお茶っ葉などは、箱買いをしたり大きいサイズを買った方が断然割安になります。
牛乳やフレッシュな野菜ジュースなどは別ですが、基本的に密封容器に入っている飲料は賞味期限が長いことが多く、また、「そろそろなくなりそうだから買わなきゃ…」と残量を気にする頻度も低くなります。

液体類はどうしても重くなりがちですが、通販を利用すれば家まで運んでもらうことができます。

水道水をあまり飲まない方は業務用の水のまとめ買いがおすすめです。
軟水と硬水の違いにさえ気を付けていれば基本的に味の違いは少ないですし、ストックがあれば災害時の水の確保にもなります。