業務用の食材はお得?

業務用の食材の購入に向いている人

多い内容量、最小限の包装、ある程度の品質…これらの条件付きで安くなっているのが業務用の食材です。
当然、お得に食材を活用するには、これらの条件を上手くクリアする必要があります。

では、業務用の食材を購入するのに向いている人は、どのような人でしょうか。

まず、「普段から食材をたくさん消費する人」は大量買いに向いています。
ほとんど毎日自炊をしていたり、大量に食べている食材があったり、家族の多い方などが当てはまります。
逆に、あまり自炊をしない1人暮らしの方が活用するには、工夫が必要になります。

次に、「そこそこの品質でいいから安くたくさん買いたい」という人です。
業務用の食材はずばぬけて他よりおいしいというより、そこそこの品質で揃えられている場合が多いです。
品質にこだわりがある方には注意が必要です。

どんなときに買うのがいい?

業務用の食材のメリットが生かされてくるのが、ホームパーティーやアウトドアのときです。

人を呼んで料理を作る際はいつもよりも多く食材を消費しますし、業務用の商品の中には大容量の加工済み食品も存在します。
普段なら買わないような商品でも、上手く使い切れる可能性が高いです。
また、余ったらお客さんに持って帰ってもらうこともできます。

バーベキューやキャンプなども同じく大量に食材を消費します。
アウトドアでは食糧はその日に使い切る前提で買うので、後々の保存に頭を悩ませなくて済みます。
また、アウトドアでの食事は高級料理のような繊細な味を楽しむものではなく、雰囲気やダイナミックさを楽しむものなので、業務用の食材の品質が気になることは少ないと思います。